餃子におすすめの醤油 5本

商品名 餃子におすすめの醤油 5本
販売価格 2,754円(税込)
餃子におすすめの醤油

餃子におすすめの醤油 5本

餃子の定番は酢醤油。酢と醤油の比率で味わいも調整できますが、醤油そのものを変えてみるのはいかがでしょうか。

餃子におすすめの醤油

基本となる濃口

定番はやはり濃口醤油。まずはここが比較の基準になるはずです。どの銘柄でも酢とのバランスがよく、違和感なくおいしくいただけます。

石孫本店に機械はありません

同業者が驚く程に昔ながらのつくりを守り続けている蔵元。どんな素材にもあう万能タイプでリピーター多し。百寿独特の香りが特徴で、熱々のじゃがいもをバターとこの醤油で。百寿

餃子におすすめの醤油

濃厚な酢醤油

再仕込醤油はそのまま舐めると濃厚なのですが、酢醤油にすると餃子の油とのバランスがちょうどよく、酢の味も醤油の味も楽しめます。

濃厚でありながらあっさりすっきり

富士山麓の湧水を使い二年以上かけて熟成。再仕込の中ではあっさりタイプ。餃子の酢醤油や冷奴など、かまぼこやホタテのお刺身などに合わせても醤油が濃すぎずに楽しめます。甘露しょうゆ

発酵の奥深さを実感できる醤油

この醤油に出会って醤油の世界に魅了される方多し。一年醸造の諸味に醤油麹を加え、さらに米糀を追加。濃厚で香り高く、発酵の奥深さを実感します。まずはつけ、かけ醤油で。甘露醤油

餃子におすすめの醤油

酢に胡椒+少々の淡口醤油がおいしい

酢醤油に胡椒を加えて。その時には淡口醤油は相性がよくて、酢:醤油=2:1にして胡椒をたっぷりにするのがイチオシです。

塩分控えめの特製うすくちかけ醤油

かけ醤油としてつかいたい淡口醤油。素材の風味や味わいを引き立てるので、普通の醤油とはちがった味わい体験になるはず。淡口特有のしょっぱさを米麹でまろやかに仕上げに。淡紫

餃子におすすめの醤油

餃子はぽん酢派!という方へ

酸味も強めですが甘みもある橙ぽん酢は、お肉との相性よし。醸造酢を使わずに果汁たっぷりに昆布・鰹だしとブレンドした本格派。

鍋にはもちろん、餃子やサラダにも!!

山口県のふぐ料理。その刺身に欠かせないのが橙ぽん酢で、独特の香りと甘めの味付けは濃いめのぽん酢が好きな方におすすめ。橙果汁もたっぷりで、その割合は50%以上。橙ぽんず

餃子と醤油の相性を詳しく
商品名 餃子におすすめの醤油 5本
販売価格 2,754円(税込)
ギフトラッピング

いしり

魚醤(いしり)

能登の風土とうま味がぎゅっと

豆腐におすすめの醤油

豆腐におすすめの醤油

大豆の甘みも感じるような豆腐には淡口醤油がおすすめ。

醤油の使い分け

醤油の使い分け

醤油の個性に応じて使い分けると楽しいですよ!

ヤマロク醤油

ヤマロク醤油

香川県小豆島。木桶づくりから手掛ける醤油蔵。

鹿児島の甘口醤油4本

鹿児島の甘口醤油4本

九州の中でも特に甘いのが鹿児島醤油。

木桶醤油&酢のSABA缶

木桶醤油&酢のSABA缶

肉厚でどっしり。厳選素材の鯖の缶詰。

木桶の醤油

木桶仕込みの醤油

木桶仕込みの醤油は全体の流通量の1%ほど。
クラフトビールのような個性の違いが魅力です。

醤油の種類から選ぶ

醤油の種類から選ぶ

100種類以上あるので迷ってしまうかも…。

蔵元紹介

蔵元紹介

醤油をつくる蔵元や蔵人の紹介。60蔵以上掲載。

パントリー

パントリー

ぽん酢やいわし削り、だし醤油など。

みりん

みりん

そのまま飲んでもおいしいみりん。

たまり醤油

たまり醤油

大豆の割合が多く、うま味を凝縮した溜醤油。

スタッフ募集

スタッフ募集

職人醤油のスタッフ募集しています。

八方だし

八方だし

めんつゆや煮物のにも。3種の天然だしの豊かな風味。

人気の醤油

人気の醤油

単品の醤油、セット、パントリー毎にご紹介。

ガチみそ

ガチみそ

実践料理研究家 岩木みさきプロデュースの木桶仕込みの味噌です。

三口醤油皿

三口醤油皿

醤油を使い分けると、食はもっと楽しくなる。
3つの醤油が注げる醤油皿。

卵かけごはんと醤油

卵かけごはんと醤油

卵を楽しむか?醤油を楽しむか?
シンプルな素材ほど奥が深い。

醤油の人気セット

職人醤油の直営店のご案内

全ての銘柄を直接ご説明させていただきます

前橋本店

〒371-0013
群馬県前橋市西片貝町5-4-8
TEL 027-225-0012
営業時間:月〜木 10時〜16時
金〜日 10時〜18時

松屋銀座店

〒104-8130
東京都中央区銀座3-6-1
松屋銀座 地下2階
TEL 03-3567-1211(大代表)
営業時間:10時〜20時