29.紫歌仙100ml

商品名 29.紫歌仙100ml
販売価格 540円(税込)
28.紫歌仙100ml

数量限定で搾る三年熟成の濃口醤油

29紫歌仙

原料にも製法にもこだわりにあふれた大久保さんが手掛ける濃口。年間で搾る時期が決まっているので期間限定です。米を入れることで濃厚だが塩辛くなく、まろやかな味わいに。

原材料 :大豆(国産)、小麦、食塩、米

大久保醸造店

「食」をとても大切にしている大久保さん

職人醤油でも人気の淡口醤油である「紫大尽」。この名前によく似た「紫歌仙」は濃口醤油で、両方とも長野県の大久保醸造店が手掛けています。

「食」をとても大切にしている大久保さん。「贅沢をしたいわけじゃないんだ。そのものズバリを食べたいんだよ」という言葉に象徴されるように、季節の旬のものだったり、極力自然に近いもの、素材のおいしさをそのまま食べたいという方です。

大久保醸造店

また、業務用の出荷では出来るだけガラス瓶を回収して再利用。電気は太陽光発電。「醤油は自然の力でつくるもの。だから、自分たちが自然に負荷をかけちゃだめだよね」と。大久保さんと話をしていると、醤油づくりに向き合う考え方がしっかりしている印象を持ちます。

大久保醸造店に「小大(おだい)のひしお」という商品名の濃口醤油があって、これは1年半熟成で、最後に脱脂加工大豆の諸味を加える製法です。「丸大豆だけだと、どうしても目指したいうま味に行きつかないからね」と、その理由を説明してくれるのですが、この「紫歌仙」は大豆、小麦、食塩のみで、脱脂加工大豆を使っていません。

大久保醸造店

熟成期間を伸ばすことで、大久保さんの理想の味を実現しているのです。それも、3年熟成です。再仕込醤油や溜醤油など濃厚さが特徴の醤油では3年という熟成期間は耳にしますが、濃口醤油で3年熟成は超が付くほどの長期熟成。色は濃くなりますし、酸化が進んで香りが劣化してしまうリスクもありますが、この「紫歌仙」は塩カドがとれてやさしくてまるい味わいが印象的です。

大久保醸造店

「紫歌仙」を搾るのは年に1度。春先に圧搾をしたら、次は翌年です。ちなみに、「紫歌仙」の名前の由来は在原業平。平安時代の三十六歌仙のひとりで、そこから「歌仙」がきています。

大久保醸造

大久保醸造

長野県松本市

創業明治38年。全国から大久保さんの醤油を求める人が訪れます。桶には漆が塗られています。床も壁も柱も天井もとても綺麗。桶の中に住み着く微生物が大切と大久保さん。蔵元の詳細

商品名 29.紫歌仙100ml
販売価格 540円(税込)

醤油を探す

ヤマロク醤油

ヤマロク醤油

木桶仕込みの代名詞になっている小豆島の蔵元。

今月の職人醤油セット

今月の職人醤油セット

違いの分かりやすい醤油をセレクトで10%OFF

訳あり商品

訳あり商品

賞味期限が近い、ラベルが剝がれているなど。

義侠の酒粕

義侠の酒粕

年末の大人気商品。

スタッフおすすめセット

スタッフおすすめセット

選び方に迷ったら、参考にしてください。

タイヘイの平左衛門

平左衛門

年末限定の特別搾り。

入門編 6本

きほんの醤油

白醤油から溜醤油まで6種類。

木桶仕込み醤油を楽しむ

木桶仕込み醤油

木桶仕込みの醤油は全体の流通量の1%ほど。

職人醤油ギフト 3本

職人醤油ギフト

初めての方でもお楽しみいただける醤油セット。

人気の醤油

人気の醤油

迷ったらこちらから。

醤油の種類

醤油の種類から選ぶ

白醤油から溜醤油まで。

ぽん酢

ぽん酢

ゆず、すだち、橙。柑橘毎に個性も様々。

ソース

ソース

木桶熟成の鳥居ソース。

だし醤油

だし醤油

めんつゆやごまだれも。

酢

個性豊かな酢。

〇〇を楽しむ醤油

〇〇を楽しむ醤油

用途にあわせたおすすめ醤油。

卵におすすめの醤油

卵におすすめ

醤油が変わると味わいも変わる。

魚におすすめの醤油

魚におすすめ

白身と赤身の刺身、どの醤油にする?

肉におすすめの醤油

肉におすすめ

ソースのように使う濃厚な醤油。

大好物醤油

大好物醤油

大好物の数だけ選んでみてください。

グルテンフリー

小麦を使っていないグルテンフリー

原材料は大豆と塩のみ。

蔵元から探す

蔵元から探す

東北から九州の醤油蔵。

三口醤油皿

三口醤油皿

醤油を使い分けると、食はもっと楽しくなる。

アイスと醤油

アイスと醤油

キャラメルやみたらし団子のような風味に早変わり。

スタッフ募集

スタッフ募集

職人醤油のスタッフ募集しています。

おすすめ商品

職人醤油の直営店のご案内

全ての銘柄を直接ご説明させていただきます

前橋本店

〒371-0013
群馬県前橋市西片貝町5-4-8
TEL 027-225-0012
営業時間:月〜木 10時〜16時
金〜日 10時〜18時

松屋銀座店

〒104-8130
東京都中央区銀座3-6-1
松屋銀座 地下2階
TEL 03-3567-1211(大代表)
営業時間:10時〜20時