19.梅しょうゆ100ml

19.梅しょうゆ100ml

梅の風味が心地よい自然素材の醤油

19梅しょうゆ

和歌山県の「龍神梅」を使った梅の風味が広がる醤油。綺麗に澄んだ赤色も特徴で、アツアツご飯にかけると梅の香りがふわりと。サラダのドレッシングやおかかもおすすめ。

原材料 :赤梅酢(国産)、本醸造しょうゆ、みりん

栄養成分表示:熱量:15.3kcal、たんぱく質:0.6g、脂質:0g、炭水化物:3.3g、食塩相当量:1.6g(15ml当たり)

大久保醸造 梅しょうゆ

こだわりの詰まった蔵元

長野県松本市にある大久保醸造店は小規模だからこそ、とことん追求されたこだわりの詰まった蔵元です。

原材料置き場には産地と等級がしっかりと記載された大豆・小麦・食塩・米が山積みになっています。地元長野の大豆である「つぶほまれ」「ギンレイ」「タチナガハ」、青森の「オクシロメ」「リュウホウ」、新潟の「エンレイ」をはじめ、岐阜・石川・山形などの等級もの銘柄がぎっしり。塩も国産、沖縄の「シママース」です。

こだわりは原材料だけではありません。蔵見学に行った際、ひと目で今まで見てきた醤油蔵とは違うことが分かりました。桶の外側がきれいな焦げ茶色で、ピカピカに光っていました。これは漆を塗っているからだそうで、「醤油を造るのは微生物。中には悪さをするものもいるから、俺は桶の内側に住み着く微生物だけを大切にしたいんだ」と。桶の表面に漆を塗って雑菌がつかないようにし、更に床と壁に何トンもの炭を埋め込んで湿気がこもらないようにと徹底されていて、古い蔵にありがちなカビ臭さとは無縁です。

大久保醸造 梅しょうゆ

和歌山県産の赤梅酢 龍神梅を使用

原材料は赤梅酢・醤油・みりんだけ。使用している赤梅酢は「確かな味を造る会」仲間の和歌山県産龍神梅を使っていて、どこまでも素材にこだわる大久保さんらしさが溢れています。無農薬・無化学肥料で育てた青梅から梅干しづくりをしていて、クエン酸がたっぷりで昔ながらの酸っぱい梅干しに仕上がり食品添加物・化学調味料は不使用。

大久保醸造の醤油(小大のひしお)をベースに赤梅酢・みりんを味付けしているだけなので、しょっぱすぎず酸っぱすぎずシンプルに素材の風味だけを残したような優しい味わいです。香りもよいので、ドレッシング代わりにサラダにかけたり焼き魚にも。

大久保醸造 梅しょうゆ

梅好きにはたまらない食べ方がこちら

Kinki Kidsのブンブブーンにて【ご飯に合わせたい醤油】で紹介された食べ方がこちら。温かいご飯にそのまま梅しょうゆをかけるだけです。中に梅が入っているのではないか?という程梅の存在感を感じ香りもしっかり。さらにかつお節と梅しょうゆをなじませてからご飯にのせれば、より香りを楽しむことができます。おにぎりの具にももちろん使えますよ!

大久保醸造 梅しょうゆ

塩ラーメンや冷やし中華をさっぱりと

少し変わった使い方でおすすめは、インスタントの塩ラーメンへのちょい足しです。スープに加わるさわやかな酸味がクセになり、夏の暑い日にもさっぱりいただけそうです。

同じく麺類なら、手づくりの冷やし中華のたれにも。ほんのりと梅の風味が香、いつもとは少し違った冷やし中華が楽しめます。

大久保醸造

大久保醸造

長野県松本市

創業明治38年。全国から大久保さんの醤油を求める人が訪れます。桶には漆が塗られています。床も壁も柱も天井もとても綺麗。桶の中に住み着く微生物が大切と大久保さん。

商品名 19.梅しょうゆ100ml
販売価格 540円(税込)

醤3プロジェクト 醤油の人気セット 職人醤油の定期便

職人醤油の直営店のご案内

全ての銘柄を試食しながらお選びいただけます

前橋本店

〒371-0013
群馬県前橋市西片貝町5-4-8
TEL 027-225-0012
営業時間:10時〜18時/月曜定休

松屋銀座店

〒104-8130
東京都中央区銀座3-6-1
松屋銀座 地下2階
TEL 03-3567-1211(大代表)
営業時間:10時〜20時