64.天然醸造醤油100ml

64.天然醸造醤油 100ml

みりん加えてしょっぱさを抑える

64天然醸造醤油

醤油発祥の地といわれる和歌山県ではみりんを少量加えた醤油を目にします。味付けというよりは塩角をとってまろやかにするためで、醤油の舌をさすしょっぱさが苦手な方に。

原材料 :大豆(国産)、小麦(国産)、食塩、みりん

栄養成分表示:熱量:75kcal、たんぱく質:6.8g、脂質:0.1g、炭水化物:11.9g、ナトリウム5.8g(食塩相当量:14.7g)(100g当たり)

カネイワ醤油本店 天然醸造醤油

魂のこもった醤油造り

四代目の岩本さんは「本物の醤油を造りたい」と言います。岩本さんのいう“本物”とは“魂がこもっていること”。麹造りの3日間は昼夜を問わず見守り続け、蔵人が温度計を睨み、自分の手を入れて温度を確かめ、目で麹の状態を確認する。手に取って香りを確かめ温度を感じ取る…蔵人の五感が熟練センサーになるわけです。蔵人の技術と情熱で“良い麹”を造り上げたら次は自然の力にバトンタッチ。

木桶や蔵にたくさんの酵母や微生物が住みついて、100年近くもの間世代交代を繰り返しながら独自の生態系をつくりあげています。このように魂のこめられた醤油だからこそ、奥深い味わいになるのでしょう。

カネイワ醤油本店 天然醸造醤油

醤油発祥の地和歌山県紀州有田で造られる手造り醤油

世界遺産にも登録される熊野古道を抱く紀伊山地、高野山系から湧き出る良質な水を使うために、この地に蔵を求めたそうです。伝統的な大きな木桶による昔ながらの製法で、北海道産丸大豆と滋賀県産小麦・長崎県の天日塩を使用し2年間じっくり熟成をさせることで、諸味は円熟のうま味を持ちそれを搾った醤油は本物の味わいに仕上がります。

色もしっかり黒くピリッとした醤油感が前面に出るコクの強さが特徴の古式しょうゆに、塩角をとってまろやかさを出すために本みりん加えています。みりんを加えているといっても、わずか2%程。和歌山県では他でもみりんを使う蔵がありますが、本みりんのみを加えるのは全国的に珍しいのです。煮炊き用の醤油としてはもちろん、塩角が立つのが苦手な方にはかけ醤油としてもおすすめです。

カネイワ醤油本店 天然醸造醤油

まろやかな塩加減で優しい味わいに

天然醸造醤油のうま味を活かすなら、まずは煮物に使ってみてください。少しだけ本みりんが入っているので、まろやかな塩加減で優しい味わいに。鮮やかな色合いで見ためもきれいに仕上がるので、切り干し大根やおでんにおすすめです。天つゆの代わりに醤油とだしを適量混ぜて使ったり、卵との相性も抜群なので卵かけご飯や釜玉うどんにもよく合います。

カネイワ醤油本店

カネイワ醤油本店

和歌山県有田郡

自分たちが魂を込めてつくり上げてくれた醤油を認めてくれるお客様に1人でも多く出会いたい。それは1000人に1人かもしれない。だけど、それでよいと思っている。

商品名 64.天然醸造醤油100ml
販売価格 432円(税込)

醤3プロジェクト 醤油の人気セット 職人醤油の定期便

職人醤油の直営店のご案内

全ての銘柄を試食しながらお選びいただけます

前橋本店

〒371-0013
群馬県前橋市西片貝町5-4-8
TEL 027-225-0012
営業時間:10時〜18時/月曜定休

松屋銀座店

〒104-8130
東京都中央区銀座3-6-1
松屋銀座 地下2階
TEL 03-3567-1211(大代表)
営業時間:10時〜20時