みりん粕 150g

商品名 みりん粕 150g
販売価格 324円(税込)
型番 常温配送ですが、到着後は冷蔵庫で保管してください。
みりん粕

みりんの搾り粕なので「みりん粕」

みりん粕 150g

満開になった梅の花に形が似ていることから「こぼれ梅」なんて呼ばれていたりもします。イメージとしては酒粕に似ています。ただ、似ているようでちょっとちがいます。酒粕だと板状のものが多いですが、みりん粕は白くてぽろぽろの粒状です。

原材料 :もち米(国産)、米こうじ(国産米)、焼酎(国産米)

みりん粕

第一声は「甘い!」になるはず

しっかりとつくられたみりんはそのまま飲むことができて、その甘さにびっくりする方も多いです。みりん粕も同様に甘さを感じるはずです。

そのまま口に入れてもおいしいので、お菓子代わりに食べる方も。また、この甘さは米が糖化したものでので、砂糖の代わりに使われる方も。ただ、アルコール分も残っているので、食べすぎると酔っぱらってしまうかもしれません。

酒粕との違い

日本酒は、麹菌の力で米のでんぷんを糖に変えて、その糖からアルコールをつくります。つまり、糖をアルコールに変えるのが日本酒です。そのため、酒粕が甘いという感覚は多くないと思います。

一方のみりん粕。米を糖とうま味に分解したものがそのまま残っています。この甘さは糖類を添加していないので、すべてが米由来の甘さになります。みりんにアルコールが含まれているのは焼酎を加えているからです。

みりん粕

みりん粕をもっている蔵元は少ない

そもそも、みりん粕をあまり目にしないのは、生産量がとても少ないからです。量産されているみりんの場合は副原料の添加が認められていて、この製法の場合はみりん粕として流通することはほとんどないと思います。

みりん粕を販売できる蔵元は、もち米、米麹、焼酎で発酵させる昔ながらの仕込みをしている蔵元が多いため、流通量は多くならないのです。

みりん粕

まだまだ搾れるのではと思ってしまう

醤油の場合はぐっと圧搾していくので、醤油粕はぺらぺらの板状になります。その感覚からすると、みりん粕はしっとり。もっと力を入れて搾れば液体がとれるのでは?と思ってしまう程です。

みりん粕のディップ3種

みりん粕のディップ

そのまま食べてもおいしいみりん粕。クリームチーズや味噌とまぜるだけで簡単ディップに。自然な甘さとおいしさを実感いただけるはず。

豚肉のみりん粕漬

豚肉のみりん粕漬

お肉をみりん粕と味噌で漬け込むことで、柔らかくジューシーに。ふわっと香る甘い香りが食欲をそそる一品です。魚を漬けておくと臭みを消してくれる効果も。

カブとベーコンの豆乳スープ

カブとベーコンの豆乳スープ

乳製品とも相性がいいみりん粕。豆乳と合わせて素朴で優しい味わいのスープに。分量を調整してホワイトソースにしてもいろいろなお料理に使えます。

お米の甘さたっぷり甘酒

お米の甘さたっぷり甘酒

栄養たっぷりの美味しい甘酒は鍋に入れて煮立てるだけという手軽さ。みりん粕を使うのははじめてという方はぜひお試しください。酒粕よりも甘みがあるので、砂糖の量は気持ち控えめでも。

みりん粕

時期によって色味が異なります

小笠原味淋醸造では毎年ゴールデンウィーク近辺に搾りを行います。みりん粕がとれるのもそのタイミングになるため、春と秋冬では色味が異なります。搾りたては白くてポロポロした形状から、熟成がすすみ黄色から茶色に変わりしっとりとした食感になります。

特に夏を超すとより変化が起こります。それぞれの違いを比べることもお楽しみいただけると思います。

小笠原味淋醸造

小笠原味淋醸造

愛知県碧南市

愛知県碧南市のちいさな味醂蔵。こだわりや究極という言葉は嫌いと小笠原さんは言うが、よい原料を探し昔ながらの製法を守り、やるべきことを愚直に積み重ねている。

商品名 みりん粕 150g
販売価格 324円(税込)
型番 常温配送ですが、到着後は冷蔵庫で保管してください。

いしり

魚醤(いしり)

能登の風土とうま味がぎゅっと

豆腐におすすめの醤油

豆腐におすすめの醤油

大豆の甘みも感じるような豆腐には淡口醤油がおすすめ。

醤油の使い分け

醤油の使い分け

醤油の個性に応じて使い分けると楽しいですよ!

ヤマロク醤油

ヤマロク醤油

香川県小豆島。木桶づくりから手掛ける醤油蔵。

鹿児島の甘口醤油4本

鹿児島の甘口醤油4本

九州の中でも特に甘いのが鹿児島醤油。

木桶醤油&酢のSABA缶

木桶醤油&酢のSABA缶

肉厚でどっしり。厳選素材の鯖の缶詰。

木桶の醤油

木桶仕込みの醤油

木桶仕込みの醤油は全体の流通量の1%ほど。
クラフトビールのような個性の違いが魅力です。

醤油の種類から選ぶ

醤油の種類から選ぶ

100種類以上あるので迷ってしまうかも…。

蔵元紹介

蔵元紹介

醤油をつくる蔵元や蔵人の紹介。60蔵以上掲載。

パントリー

パントリー

ぽん酢やいわし削り、だし醤油など。

みりん

みりん

そのまま飲んでもおいしいみりん。

たまり醤油

たまり醤油

大豆の割合が多く、うま味を凝縮した溜醤油。

スタッフ募集

スタッフ募集

職人醤油のスタッフ募集しています。

八方だし

八方だし

めんつゆや煮物のにも。3種の天然だしの豊かな風味。

人気の醤油

人気の醤油

単品の醤油、セット、パントリー毎にご紹介。

ガチみそ

ガチみそ

実践料理研究家 岩木みさきプロデュースの木桶仕込みの味噌です。

三口醤油皿

三口醤油皿

醤油を使い分けると、食はもっと楽しくなる。
3つの醤油が注げる醤油皿。

卵かけごはんと醤油

卵かけごはんと醤油

卵を楽しむか?醤油を楽しむか?
シンプルな素材ほど奥が深い。

醤油の人気セット

職人醤油の直営店のご案内

全ての銘柄を直接ご説明させていただきます

前橋本店

〒371-0013
群馬県前橋市西片貝町5-4-8
TEL 027-225-0012
営業時間:月〜木 10時〜16時
金〜日 10時〜18時

松屋銀座店

〒104-8130
東京都中央区銀座3-6-1
松屋銀座 地下2階
TEL 03-3567-1211(大代表)
営業時間:10時〜20時