好物、冷奴。

商品名 好物、冷奴。
販売価格 486円(税込)
好物、冷奴。

好物、冷奴。

片上醤油/うすくち天然醸造醤油

「塩だけで食べたいような、おいしい豆腐にはこれ。醤油のしょっぱさが豆腐の甘みをグッと引き立ててくれます」

自称「食いしん坊」の片上さんが手掛ける個性派。淡口醤油の色と香りのバランスを保ちながら、ぎりぎりまでうま味の強さを追求。見た目は濃いめ。かけ醤油にも使っても。

原材料 :大豆、小麦、食塩

片上醤油

自称「食いしん坊」が造るうま味重視の淡口

「お客さんに、この豆を使っていますとお見せしたいんですよね」と言う片上裕之さん。地元・奈良県産の大豆にこだわり、杉の大桶で天然醸造の無添加・無調整の醤油を造っています。

一般的に淡口醤油は塩分濃度を高くして、できるだけ色を淡くするために短期間で仕上げるものです。ただ、片上さんの淡口醤油は、定義に入るギリギリの色を保ちながら、うま味はできるだけ高いものを目指しています。そのため、調理にはもちろんのこと、かけても使える淡口醤油です。

片上醤油

ちょっといい豆腐に出会った時に

大豆にこだわりのあるお豆腐屋さんが造ったおいしい絹豆腐にぜひかけてみてください。スッキリとした塩気が豆腐自体の甘みを引き立たせ、豆腐そのもののうま味をしっかりと味わえます。スイカに塩をかけると甘みが引き立つのと同じように、そのままなめるとしょっぱい醤油ですが豆腐の甘みをグッとを引き立ててくれます。

片上醤油

野菜の甘味が引き立つドレッシング

醤油:油:酢=1:1:1で混ぜるだけ。淡口醤油でドレッシングを作ると、あっさりとした醤油味で野菜の甘みが引き立ちます。特にキャベツや玉ねぎにおすすめ。

うすくち天然醸造醤油は、淡口醤油のなかでは醤油の主張がしっかりありながら、油っぽさを感じにくくすっきりした味わいのドレッシングになります。わさびとの相性も良いので、少しアレンジしてわさびドレッシングにしてみるのもありです!

片上醤油

餃子・焼売のタレに

餃子の定番は酢醤油ですが、酢にこしょう+少々の淡口醤油でさっぱりとしたタレができます。酢:醤油=2:1にして胡椒をたっぷり加えるのがイチオシ。うすくち天然醸造は程よい醤油感で酢の酸味を抑えてくれます。さっぱり食べられるのはもちろん、餃子のタネのうま味をしっかり感じることができます。

焼売にはそのままストレートにかけて。焼売のジューシーさがダイレクトに口の中に広がり、肉の甘みを感じることができるはずです。

片上醤油

片上醤油

奈良県御所市

「食いしん坊」を自称する片上さんが、自分が納得する醤油を追求しているからどれも個性的。「日本の大豆は最高。その美味しさをいかに減点させないかを心がけています。」

商品名 好物、冷奴。
販売価格 486円(税込)

豆腐におすすめの醤油

豆腐におすすめの醤油

大豆の甘みも感じるような豆腐には淡口醤油がおすすめ。

醤油の使い分け

醤油の使い分け

醤油の個性に応じて使い分けると楽しいですよ!

ヤマロク醤油

ヤマロク醤油

香川県小豆島。木桶づくりから手掛ける醤油蔵。

そうめんつゆ

そうめんつゆ食べ比べ

水で割るだけのつゆがいい!

鹿児島の甘口醤油4本

鹿児島の甘口醤油4本

九州の中でも特に甘いのが鹿児島醤油。

木桶醤油&酢のSABA缶

木桶醤油&酢のSABA缶

肉厚でどっしり。厳選素材の鯖の缶詰。

木桶の醤油

木桶仕込みの醤油

木桶仕込みの醤油は全体の流通量の1%ほど。
クラフトビールのような個性の違いが魅力です。

醤油の種類から選ぶ

醤油の種類から選ぶ

100種類以上あるので迷ってしまうかも…。

蔵元紹介

蔵元紹介

醤油をつくる蔵元や蔵人の紹介。60蔵以上掲載。

パントリー

パントリー

ぽん酢やいわし削り、だし醤油など。

みりん

みりん

そのまま飲んでもおいしいみりん。

たまり醤油

たまり醤油

大豆の割合が多く、うま味を凝縮した溜醤油。

スタッフ募集

スタッフ募集

職人醤油のスタッフ募集しています。

八方だし

八方だし

めんつゆや煮物のにも。3種の天然だしの豊かな風味。

人気の醤油

人気の醤油

単品の醤油、セット、パントリー毎にご紹介。

ガチみそ

ガチみそ

実践料理研究家 岩木みさきプロデュースの木桶仕込みの味噌です。

三口醤油皿

三口醤油皿

醤油を使い分けると、食はもっと楽しくなる。
3つの醤油が注げる醤油皿。

卵かけごはんと醤油

卵かけごはんと醤油

卵を楽しむか?醤油を楽しむか?
シンプルな素材ほど奥が深い。

醤油の人気セット

職人醤油の直営店のご案内

全ての銘柄を直接ご説明させていただきます

前橋本店

〒371-0013
群馬県前橋市西片貝町5-4-8
TEL 027-225-0012
営業時間:月〜木 10時〜16時
金〜日 10時〜18時

松屋銀座店

〒104-8130
東京都中央区銀座3-6-1
松屋銀座 地下2階
TEL 03-3567-1211(大代表)
営業時間:10時〜20時